フッ素の三大効果

武蔵小杉のむさし歯科医院衛生士のYです。

ここのところ暑さも和らぎ過ごしやすい季節になりましたね。

肌寒い日もあり体調等崩されませんようにお気を付けください。

今月はフッ素の効果についてお伝えしたいと思います。

~3つの効果について~

⁂初期むし歯を直す作用

唾液には歯の再石灰化(ミネラルが歯に戻る作用)を起こす作用がありますが、

フッ化物がその再石灰化を促進してくれる働きがあります。

歯の表面が白濁している初期の虫歯では白濁を改善させる効果が期待できます。

⁂酸に強い歯を作る作用

エナメル質が再石灰化する際にフッ化物が存在するとフッ化物が歯に取り込まれて

フルオロアパタイトが生成されます。

フルオロアパタイトは耐酸性が高いため、フルオロアパタイトが生成されることで

酸に溶けにくい歯になります。

⁂虫歯菌の働きを弱める作用

フッ化物には抗酵素作用がります。

1.2㏙程度でもフッ化物はう蝕原生細菌に作用させると酵素活性を阻害し

酸産生を抑制することが知られています。

 

フッ素にはこの様な効果が痛い出来ますので、定期的なフッ素塗布をお勧めします。

 

2021年10月
< 12月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

SMILE

ページの先頭へ戻る