歯科と骨粗鬆症

こんにちは。武蔵小杉のむさし歯科医院衛生士のMです。まだまだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

骨粗鬆症は骨密度が低くなり骨がもろくなります。女性に多く、全体の8割が女性だそうです。特に閉経後の女性ホルモンのエストロゲンの減少によるものです。

これにより歯周ポケットの中でも炎症が起きやすくなり歯周病が悪化することもあります。また、歯周病やむし歯で歯をぬくようになってしまうと食事がしにくくなり、

食べ物も柔らかい物に偏るなどして栄養のバランスが崩れるとさらい骨が弱くなる悪循環になることもあります。他には骨粗鬆症のお薬を投薬されていると、抜歯

などの外科的治療が難しくなります。なので普段からメンテナンスに通って歯周病のチェックをする事をお勧めします。

 

/

 

2022年12月
< 11月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

SMILE

ページの先頭へ戻る