安心して受診できる
細部まで徹底した
衛生管理

世界最高水準の衛生設備などの使用により
常にクリーンな環境を維持し、院内感染を予防しています。

HYGIENE CYCLE

診療器具を患者様ごとに、
滅菌・消毒しています
診療の度に以下の工程を繰り返し、滅菌した診療器具は衛生的に保管します。
使用の際は直前でその都度開封しています。
診療 洗浄 消毒 滅菌パック 滅菌 保管
診療 洗浄 消毒 滅菌パック 滅菌 保管
器具は使用毎に徹底滅菌
世界最高水準
クラスB滅菌器

歯科医療で使用する器具は、感染経路となる血液や唾液などの付着を回避することができません。さらに器具の構造も複雑なため、内部まで汚れやウイルスが付着してしまうと、どんなに丁寧な洗浄・消毒でもそれだけでは落としきることができません。
しかし感染症へのリスクを伴う歯科医院にとって、危険なウイルスへの対策は必要不可欠です。
そこで当院では消毒や殺菌だけでなく、全ての菌やウイルスを徹底的に死滅させる「滅菌」にこだわり、世界最高ランクの「クラスB滅菌器」を導入しています。
滅菌パックに入れた状態で処理できるため、診療時まで外気に触れることもありません。

*
  • 世界最高基準
    「クラスB」とは?
    滅菌を行うオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)には、ヨーロッパで定められた3つの基準(クラス)があります。日本ではクラスNが広く普及していますが、当院では導入している滅菌器は最も厳しいとされる基準「クラスB」で、歯科用器具特有の複雑な形状、滅菌パックによって包装された状態のままなど、あらゆる器材・器具に付着したすべての菌やウイルスを徹底的に死滅させることができます。
    当院導入! classB
  • 消毒・殺菌・滅菌は
    違います!
    皆様は、消毒・殺菌・滅菌の違いはご存知でしょうか?
    「消毒」は歯科診療器具などの対象物に存在している病原性のある微生物を害のない程度まで減らすことで、「殺菌」は文字通り菌を殺すことですが対象となる菌(病原性/非病原性)や程度(何%殺菌できたか)の保証はありません。
    だからこそ当院では、すべての微生物およびウイルスを死滅・除去する「滅菌」にこだわっています。
    診療器具に付着した菌やウイルスの 数を減らす消毒 一部に有効殺菌 全てに有効、完全に死滅させる滅菌
  • オペ室では使用する水にも
    衛生管理を
    水消毒システム搭載の
    診療チェア

    川崎市・武蔵小杉のむさし歯科医院のオペ室には、安心・安全な水消毒システムを搭載したユニットを導入。
    診療で使用するタービン水やうがい水に、細菌の繁殖とバイオフィルムの形成を抑える低濃度の過酸化水素水を用いることに加え、その過酸化水素水を安全な状態で提供できるように給水チューブ内を常に清潔に保つ「常時水消毒」と、休診日前に高濃度の過酸化水素水で漬け置き処理する「集中水消毒」の二重の感染対策が行えます。

    常に給水チューブを清潔に! 休診日前は漬け置き処理!
  • 専用機器でのメインテナンス
    ハンドピース専用
    洗浄・注油・滅菌器

    インスツルメントやタービンハンドピースなどの歯を削ったり磨いたりする器具の洗浄から注油、滅菌までの全行程を行う専用機器です。
    専用機器だからこその構造・形状で最適な処理を効率良く行うことができ、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準クラスSに準拠したハイレベルな滅菌を行います。

    *
  • 乾燥機能付きの高性能洗浄器
    ウォッシャー
    ディスインフェクター

    ハンドピースなどの診療器具に付着した血液や唾液、細菌などの汚れは、複雑な構造で従来の洗浄器では除去するのが困難、さらに手洗いでは感染事故の恐れもありました。
    しかし国際規格(ISO15883)に準拠した高性能洗浄器による予備洗浄から熱水消毒、乾燥までの全6行程を行うことで、B型肝炎ウィルスなど耐熱性病原体も不活性化し、ハンドピース内部に至るまで確実に洗浄・消毒することが可能です。
    効果的な滅菌を行う上でも欠かせない、大切な役割を担っています。

    *
  • 診療空間をクリーンに
    口腔外バキューム

    診療時に飛び散る目に見えないほどの細かな水や、歯を削ったり入れ歯や差し歯を調整する時に出る有害な粉塵が、患者様の顔にかかったり吸い込まれないようすばやく強力に吸引するバキュームです。
    1つ目のフィルタで粉塵の回収、2つ目のフィルタでより細かな0.3ミクロン以上の粉塵を99.97%以上捕集、最後に診療室内への排気をクリーンにする、3種類のフィルタ構造によって診療空間の空気を常にクリーンに保ちます。

    *

院内感染予防のための
取り組み

  • *
    患者様ごとに
    洗浄・滅菌・消毒
    治療器具は患者様ごとに徹底的に滅菌します。無菌状態のまま個別パックし、専用の装置内で清潔に管理しています。
  • *
    できる限り
    使い捨て器具を活用
    紙コップ、エプロン、グローブ、注射針、メス刃など、できる限り使い捨てできるディスポーザブル製品を使用しています。
  • *
    高い衛生意識を持った
    スタッフの教育
    感染対策は目で見てわからないからこそ、器具だけでなくスタッフ全員の手洗い・うがい、消毒を徹底しています。
高度な治療を精密・安全に
こだわり診療設備

当院ではより質の高い治療を提供するために
治療制度を格段に向上させる数々の器材を取り揃えております。

視野を拡大し、
より精密な診療を
歯科用顕微鏡
マイクロスコープ
肉眼の3〜21倍拡大表示

歯科治療では、歯に開いたごく小さな穴や、さらにその中にある複雑な神経を対象とすることがあります。歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」は、肉眼を大きく超えた表示倍率で患部の状態を確認でき、より精密で精度の高い治療に大きく貢献します。
特に根管(歯の根、神経)治療では、従来では歯科医師の「勘」や「経験」に頼るところが大きいのに対し、見えなかった部分、根管内の微細な異変も捉えられるため、より正確な診断・処置を行うことができます。
また表示倍率だけでなく、特殊な光の照射により歯の表面の反射を低減できるため、色調や形態をより正確に把握することも可能です。

*

マイクロスコープは
こんな場面で活躍します

  • *
    審美治療
    色調整・仕上の修正・研磨の精度を上げ、肉眼では確認できないごくわずかな隙間も捉えることで削る量も抑え、精密で高い適合精度により長持ちする詰め物・被せ物を実現。
  • *
    根管治療
    狭く暗い根管(歯の根)内も大きく明るく拡大。重度に進行した虫歯や根の炎症はもちろん、隠れている病変も逃さず捉え、かつ的確な処置で再治療リスクを無くします。
  • *
    インプラント
    精度の高い埋入と確実なコントロールを可能にし、より質の高いインプラント治療を可能にします。
  • *
    クリーニング
    大きく明るく見えることで、歯肉や歯にやさしいクリーニングを行えます。従来よりさらに精密なクリーニングで、徹底的にお口をキレイにできます。
  • 治療をより安全に
    ラバーダム

    ラバーダムとは、治療する歯以外を覆う薄いゴム状のシートで、治療部位から出る細菌や汚れた唾液などの誤飲を防ぎます。
    特に根管治療では、口内だけでなく他の組織にまで感染してしまう恐れがある細菌感染を防ぐとともに、再発リスクを大幅に軽減させることができます。
    川崎市のむさし歯科医院ではマイクロスコープを使用した根管治療を行う場合は必ず使用し、より高い安全性を確保しています。

    *
  • より安全な治療や
    メインテナンスが可能に
    拡大鏡(ルーペ)

    一般的な治療やメインテナンス時には拡大鏡を使用しています。
    視野が拡大されるので、歯の小さな凹凸やひび割れなどの肉眼での判別が困難な部分も確認することができ、より繊細で丁寧な治療の提供に役立ちます。
    機動性にも優れた眼鏡のような形状なので、むさし歯科医院ではそれぞれの目に合うように、歯科医師全員が違うメーカーの拡大鏡を使用しています。

    *
  • 修復物の設計や作製を行う
    診断・設計・
    切削加工システム

    オールセラミックの修復物の設計・作製を行うためのシステムを導入しています。
    診断・設計・切削加工までを行えるため、従来のような型取りや歯科技工所への作製依頼の必要がなく、被せ物や詰め物といった修復物をスピーディに完成させることができます。
    白く美しい修復物を短時間で手に入れられる上に、経済的な負担も軽減できます。
    精度や耐久性の高い高品質のセラミックブロックを使用しているので、通常のセラミック治療では難しかった奥歯への使用も可能です。

    *
  • 治療にかかる時間が短い
    *

    通常の被せ物や詰め物は、型取りしてから7〜10日後に出来上がっておりました。
    しかしこちらのシステムは、3D光学カメラで数秒間の撮影後、コンピューターで設計・製作ができるためほとんどの症例は約1時間で終わるほどスピーディーです。

  • 高精度で審美性・耐久性に優れる
    *

    歯科技工士による作製は手作業なので、どうしても強度や精度にばらつきが出る場合がありました。
    しかしこちらのシステムは均一にできたセラミックブロックを機械が設計通りに正確に削るため、高い安定性や耐久性を持つ修復物を生産することが可能です。

  • 虫歯のリスクを軽減し、長持ちする
    *

    修復物の材料「セラミック」は、銀歯などの従来の金属修復と比べて歯との間に隙間が生じにくく、汚れやプラーク(細菌の塊)が付きにくいです。虫歯に再感染してしまうリスクが低く、より長く安心して使用することができます。

  • 金属アレルギーの心配がない
    *

    保険の金属治療では様々な重金属が入っており、まれに金属アレルギーの症状が出てしまうことがありますが、こちらのシステムは金属ではなく上質なセラミックのみを使っております。
    身体に優しい、メタルフリーの治療方法なのです。

患者様がより安心できる
痛み少ない治療

歯医者さんが苦手な方にも安心していただけるよう
痛みの少ない治療を心がけております。

  • 注射針が怖い方も安心
    針のない注射器

    麻酔薬を噴射して歯肉に浸透させることができる「針がない注射器」を使用しています。
    従来の注射器とは違い針を刺すことがないため、圧迫感は多少ありますが、痛みを感じることはありません。
    一瞬で注射が終わり、麻酔薬が素早く湿潤します。

    針のない注射器
  • リラックスできる環境へ
    BGM流れる快適空間
    ・細やかな配慮

    痛みは心理的な要素が大きく影響します。緊張している状態ですとより強い痛みを感じることがあります。リラックスして治療を受けることができれば、過剰に痛みを感じることなく、治療を受けていただくことができます。
    そのために当院では、明るい雰囲気作り、リラックス効果があるBGMなどで快適な環境づくりに努めております。
    あわせて、患者様とのコミュニケーションを大切にし、治療中のちょっとしたお声かけなど、患者様が安心して治療を受けていただけるよう心掛けております。

    *

注射器との併用で
より痛みを抑えます

  • *
    チクッとした
    痛みを軽減する
    表面麻酔剤
    あらかじめ塗るタイプの表面麻酔を施すことにより、針を刺す箇所の歯茎の表面を麻痺させ、針が刺さる時のチクっとした痛みを和らげます。
  • *
    麻酔液をあたためる
    カートリッジ
    ウォーマー
    麻酔薬を注入するとき、麻酔液の温度と体温との差が極端に大きい場合、痛みを強く感じてしまいます。
    それをを解消するため、麻酔液を人間の体温と同じ37℃で保温し痛みの軽減をはかります。
  • *
    なるべく細い
    注射針を使用
    「痛くない麻酔注射」のために極細の注射針を使用しています。非常に細い針なので刺してもほとんど痛みを感じません。
患者様がより安心できる
正確診断のための
検査

治療に入る前に現在のお口の状態を診断し、
専用のツールを使用してわかりやすく説明します。

より的確な診断に役立つ
鮮明な画像
歯科用3D(立体)CT
*

歯科用CTでは通常のパノラマレントゲンに加え、スライスやお口全体の立体画像が撮影できます。歯の中や骨の中まで把握できるので、より正確な治療計画を立てることが可能です。
また、肉眼では確認できないような神経や歯の根の周り、骨の形態などがわかり、安全性の高い治療へも貢献します。
撮影も必要な部位に絞って行うため、撮影時間・被曝線量・お身体への負担も軽減されます。

*
  • 1本1本を確認する
    14枚法
    お口の中を14ブロックに分け、数本ずつの歯を撮影する方法です。歯1本1本の状態を確認することができるので、虫歯や歯周病の進行具合、歯の根の状態など、詳しく診察できます。
    歯と歯の間にあるような見つけにくい虫歯や、歯周病の進行で溶けてしまった骨の形態、歯の根っこの先にできた病気などを鮮明に調べるために必要な検査といえるでしょう。
    14枚法
  • お口全体を確認する
    パノラマ
    お口全体のレントゲン写真です。
    歯だけでなく歯を支えている骨など、お口のまわり全体の写真を撮影します。
    お口の全体像と骨格、親知らずなど歯茎に隠れた歯の有無を確認できるので、今後の治療方針を立てるのに役立ちます。
    パノラマ
  • インプラント手術に
    大いに貢献する
    シミュレーション
    システム

    歯科用CTスキャナーで撮影した3次元画像データを基に、インプラントの治療計画から埋め込み手術まで、インプラント治療の全行程のシミュレーションを行うことができるインプラント手術用3Dシミュレーションシステムを採用しています。
    より安全で正確なインプラント手術が可能です。

    *
  • 小さな虫歯も逃さず発見できる
    レーザー虫歯検知器

    むさし歯科医院では虫歯の深さを測る虫歯診断装置、ダイアグノデントを採用しています。歯にレーザーを当てるだけで虫歯の深さを数値で知ることができるため、痛みもありません。
    虫歯は入り口が小さくても実は深くまで進行していることがあります。ダイアグノデントを使用することで、そのような虫歯も痛みが出る前に治療することが可能になります。

    *
  • お口のコンディションがわかる
    唾液検査
    (サリバテスト)

    歯や歯ぐきにすでに歯科疾患が生じている場合、見た目での確認が可能ですが、お口の中の菌の種類や数などのお口のコンディションは見た目だけで判断することができません。
    この唾液検査(サリバテスト)では
    1.唾液の分泌量 2.唾液の中和力 3.虫歯菌の数
    を総合的に調べ、虫歯になりやすい要因を知ることができます。
    検査はとても簡単!短い時間で済み、もちろん痛くありません。

    *
  • まずははじめに唾液を採取
    *

    椅子に座りリラックスした状態で、5分間味のついていないガムを噛みながら、唾液を静かに出します。

  • 検査1:唾液の量は?
    *

    分泌された唾液の量を、専用の容器(メスシリンダー)で測ります。
    唾液の量が多いほど、下記のような利点があります。

    ・食後、口の中の食べ物の残りを早く洗い流してくれます。

    ・歯の質を強くしてくれます。

    ・抗菌作用で虫歯菌などを除去してくれます。

  • 検査2:唾液の中和力は?
    *

    検査用紙に唾液をつけ、5分後に何色になるかを調べます。
    食後のお口の中は歯がとけやすい環境になります。その環境から通常の状態に早く戻るほど、虫歯になりにくいと言えます。

  • 検査3:虫歯菌の数は?
    *

    舌に検査棒をあて、唾液をつけます。虫歯のきっかけを作るミュータンス菌、虫歯を進行させるラクトパチラス菌など、唾液の中の虫歯菌を検出し、どのような菌が多いかを調べます。

検査結果について
結果は、次の来院時にお伝えし、検査結果から導きだした患者様にもっとも効果的な虫歯予防法をご提案いたします。
虫歯になる原因が違えば予防法も変わります。お口の特徴を知り、適切なケアにて生涯ご自分の歯を保てるよう、お手伝いいたします。虫歯ができる都度治療を重ねるより経済的で安心です。
*
満足・納得のいく歯科医療を
わかりやすい
説明
安心

満足のいく歯科医療には、患者様の理解・納得が不可欠。
そのため当院ではわかりやすい説明を心掛けています。

理解しやすくて安心できる
カウンセリングツール

どこに何をするのかわからないまま進んでしまう、説明不足の治療を経験された方も多いかと思います。それでは患者様は不安を抱えたままで、満足のいく治療は行えません。
むさし歯科医院では患者様に理解・納得して受診していただくためにも、治療前から治療中、治療後に至るまで、カウンセリング(問診や説明など)を重視しています。
その際、現在のお口の状態や検査結果、治療方針など、専用のカウンセリングツールでアニメーションやイラストを用いてよりわかりやすく説明しています。

*

カウンセラーによる
綿密なコミュニケーション

  • 当院では患者様の気持ちに寄り添えるよう、在籍しているカウンセラーが歯科医師・歯科衛生士と患者との間に立ち、双方にとって満足のいく治療を進めるための橋渡しを行います。
    患者様に一番身近な存在だからこそ、専門用語ではなくわかりやすい言葉で患者へご説明でき、プレゼンテーションを行えます。歯科医師や歯科衛生士に聞きづらいことなども安心してご相談ください。

    *

その他設備

  • *
    お口以外の健康状態を把握
    血圧計

    患者様の脈拍及び動脈血酸素飽和度を測り、呼吸の状態や不整脈、緊張状態などを確認することができます。

  • *
    お子様の恐怖心を和らげる
    治療中のアニメや映画

    多くのお子様は歯の治療に対し、どうしても恐怖心を持ってしまいます。
    そこでむさし歯科医院では少しでも恐怖心が和らぐよう、アニメや映画を見ていただきながら治療が行える設備を整えております。

SMILE

ページの先頭へ戻る