訪問歯科

通院困難な方のための
歯科往診サービス
歯を診てもらいたくても体が不自由で通院できない方も、歯科への受診を諦めず健康に生活していただけるよう、
むさし歯科医院では、ご自宅や入居施設などに伺って
歯科治療やお口のクリーニングをする訪問歯科・往診を行っております。

訪問歯科(往診)とは

*

ご自宅や施設まで
歯科医師、歯科衛生士が直接伺います
寝たきりの方や高齢により歯科医院への通院が困難な方の中には、「食べられなくて困っている」という方が大勢いらっしゃいます。そういった方々や障害や持病により通院が難しい方を対象に、歯科医師と歯科衛生士がご自宅や入居されている施設に伺って診察・治療を行う歯科診療のことです。
治療器具一式を整備した専用車で伺いますので、虫歯や歯周病の治療から、入れ歯の作製・調整、口腔機能のリハビリテーションなど、ご来院いただくのとほぼ変わらない診療が可能です。
下記の診療以外にも症状に合わせた処置を行いますので、まずはご相談ください。
訪問歯科での診療内容
  • 虫歯治療

    虫歯を削ることから、詰め物や被せ物をつけることまで、院内で行うレベルとほとんど変わらない虫歯治療が可能です。通院しないと治せないと思い放置せず、歯が痛くてお困りの方は一度ご連絡ください。

  • 歯周病治療

    歯石の除去や歯周ポケットの清掃など、ご自宅で行う歯磨きだけでは取りきれない汚れを専用の器具を使用して除去することで、歯周病を治療・予防します。

  • 義歯(入れ歯)の製作・調整・修理

    義歯の作製を検討している方、お口に合わない義歯を我慢して使っている方が、より快適に生活を送れるよう、製作からメインテナンス、修理まで行っています。

  • 定期検診・メインテナンス

    自分の歯を失わないように定期的にお口の状態をチェックして、虫歯や歯周病の早期発見・治療に努めます。ご自身でも予防ができるよう、正しいブラッシング方法や食事についての指導も行っております。

  • 嚥下障害のリハビリ

    食事中にむせる、飲み込みづらいなどの嚥下障害は、窒息のリスクだけでなく誤嚥性肺炎につながる可能性もあります。
    安全で楽しい食事ができるよう、機能訓練や嚥下補助装置によりサポートします。

訪問歯科の流れ

  • 1

    *

    まずは事前にご予約を
    お電話をいただいてから訪問する日時を調整し、訪問日を決定いたします。またご予約の前にご質問がある方も、お電話にて受け付けておりますので、一度ご相談ください。
    ご予約・お問い合わせ
    
											TEL:044-739-4181
    
												TEL:044-739-4181
  • 2

    *

    ご自宅または入院・入居施設へ訪問
    ご予約いただいた日時に歯科医師または歯科衛生士がご自宅・施設へ伺います。
    ご自宅以外にお住いの方も、ご要望に応じ入院・入居先の施設などに伺うことも可能ですので、お気軽にご相談ください。
  • 3

    *

    カウンセリング・検査・治療
    訪問してまず始めに、お口に関するお悩みやご希望の診療内容などをお聞きします。カウンセリング後はお口とお身体の状態を考慮したプランを計画し、治療を開始します。
    起きた体勢での診療がつらい方は寝たままの楽な姿勢や車椅子などに座って診療を受けていただくことが可能ですので、お身体の不自由な方もご安心ください。
  • 4

    *

    治療後の定期メインテナンス
    治療が終了してからは、定期的な口腔ケアを行い、虫歯や歯周病の予防はもちろん、嚥下障害のリハビリで誤嚥性肺炎なども予防していきます。
    また入れ歯の調整・修理も継続して行うことで、食べる楽しみを損なうことのないようにサポートしてまいります。

費用について

訪問歯科は医療保険及び介護保険の
利用が可能です
歯科医院にお越しいただいての治療と同様、保険診療の治療には医療保険が適用されます。
また、口腔内清掃や入れ歯のメインテナンスなどの処置、嚥下訓練などの医療指導には介護保険が適用されます。
自費治療も通院時と同様で、保険の適用はされず自費でお支払いいただくことになります。
始めのカウンセリングで診療内容と共に費用のご案内をし、納得していただいた上で治療を開始しますのでご安心ください。
※出張費および謝礼等は一切いただきません。
後期高齢者
の場合
医療費の1割(または3割)が負担金となります。月々の医療費自己負担額は、所得により上限がございます。
国民健康保険・社会保険に
加入されている場合
原則、医療費の3割をご負担いただきます。
身体障害者の認定を
受けている場合
原則、無料で受けられます。(※地域により、治療費がかかる場合もあります。)

訪問エリア

医院から16km圏内

医院から16km圏内で訪問歯科
(往診)に対応します
むさし歯科医院より16km圏内、または車で20分〜30分のエリアが訪問エリアとなっております。神奈川県川崎市はもちろん、横浜市、東京都世田谷区、大田区、港区なども訪問可能です。
距離によっては、上記市内でも対象外となったり、それ以外の地域に関しましても診療が可能な場合もございますので、ご自宅の場所が訪問エリア内かどうか、まずは一度お問い合わせください。

よくあるご質問

交通費など、診療以外の費用はかかりますか?

不要です。訪問診療での治療費以外の交通費や出張費は全て医院側の負担となりますのでご安心ください。
また、謝礼等も一切いただきません。

自宅の方で準備するものはありますか?

治療に関しては、持ち運び可能な治療ポータブルユニットを医院からお持ちしますので、ご用意していただくものはございません。受診される方は「保険証」「介護認定証(対象者のみ)」「身体障害者受給者証(対象者のみ)」をご準備ください。
また、もし日常的に服用しているお薬がございましたら、服薬状況が分かるお薬手帳や服用説明書などのご用意もお願いいたします。

医科の主治医の承諾は必要でしょうか?

重度の疾患をお持ちの方や、診療当日のお身体の状態が優れない方には、全身の状況を見て医科の主治医の先生とも相談した上で歯科治療の範囲を検討するようにしております。
また、精神的な障がいをお持ちの方は、医科の主治医の診断書が必要な場合もあります。

受診対象について

原則、肢体不自由な方、心身疾患等をお持ちの方、通院治療の困難な方を対象としています。
「外来通院のための交通手段がないから」という理由では、制度上、訪問歯科診療はできません。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

治療について

全身状態(高血圧の亢進、重度の糖尿病、心疾患等)によっては、治療内容に制限がかかる場合がございます。
また、処方する薬剤の選択に関して、副作用の有無など細心の注意も必要です。日常的に服用している薬や今までにアレルギー反応があった薬などがございましたら、必ず事前にお知らせください。

MEDICAL

SMILE

ページの先頭へ戻る