加齢によるお口の機能の変化

こんにちは。武蔵小杉のむさし歯科医院、衛生士のmです。今年は暖冬だそうですが朝晩は冷えますので体調には気をつけてくださいね。

今回は「加齢によるお口の機能の変化」についてです。人が口から食べることは生物としての栄養補給だけではなく、食べる喜び、生きる喜びを味わうものですが、加齢によりお口の機能が低下していきます。例えば、

・味覚の変化  ・歯がなくなったり、唾液が少なくなる  ・舌や頬の筋力低下  ・飲み込む力の低下

・飲み込む時の反射が鈍くなる  などです。

これらをチェックして日々ちょっとしたお口周りの体操をすることで機能を改善、維持しましょう。少しでも気になる方は是非一度チェックしにいらしてください。

2018年12月
< 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

SMILE

ページの先頭へ戻る