オーラルフレイルについて

こんにちは!武蔵小杉のむさし歯科医院、衛生士のmです。季節も秋になり涼しくなりましたが、体調管理は出来ていますか?

今回はオーラルフレイルについてです。先ず、「フレイル」とは老化の過程にある「健常」と「要介護状態」の中間に当たります。「フレイル」かどうかの判断は「身体機能」「身体活動」「疲労」「精神心理状態」「社会的問題」などが含まれます。

そして「オーラルフレイル」とはお口の機能の変化(主に低下)をいい、噛む力や舌の運動能力、飲み込む力などで判断していきます。

大事なのは「フレイル」も「オーラルフレイル」もちょっとした運動を継続していくと「健常」に戻ることがあります。

最近「食べられる食品が限られてきた」「食事中にむせる」「飲み込みにくくなった」など気になる方はお気軽にご相談下さい。

2018年11月
< 10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

SMILE

ページの先頭へ戻る