週二回で入院軽減!

こんにちは!武蔵小杉のむさし歯科医院、歯科衛生士のfです!

日増しに秋の気配が深まってまいりました。

雨も続き気温の変化が大きいので体調管理に気を付けていきましょう😌❗

 

先日私はセイダ式の口腔ケアマイスターの講習会に行かせていただきました。

セイダ式の口腔ケアは

介護施設にいらっしゃる利用者様への直接的な口腔ケアと

介護施設の方に口腔ケアをどのように行えばいいのか伝える間接的な口腔ケアです。

 

まずは、舌クリーナーで舌の汚れをとることが重要になってきます。

舌の汚れを落とすことで、誤嚥性肺炎の入院を軽減できます。

なぜかというと、舌がお口の中で一番汚れている部位だからです。

特に舌の奥の方は汚れが溜まりやすのと、朝、起きた時に胃から上がってくる菌なども付きやすいです。

なので、朝一番にお口の汚れを落として菌が身体の中に入るのを防ぐことが大切です。

施設利用者様に行うときは週二回のお風呂に入る時がいいです。

これを1年続けてみてください!

そのあとに歯肉マッサージをすると効果的です。

 

限られた時間の中で口腔ケアを行うためには口腔内で一番汚れている場所を重点的にきれいにすることが効率的なんだと学びました。

2018年12月
< 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

SMILE

ページの先頭へ戻る