予防歯科 Preventive dentistry

治療椅子の写真

虫歯や歯周病はその原因や進行がはっきりしており、予防できる病気です。 実際に歯科先進国の欧米諸国では、歯科医院の役割が“治療”から“予防”へと変わり、 これにより虫歯や歯周病の患者数が減少しています。 治療とともに予防を重視することは、一生涯ご自分の歯を使っていく上でとても大切なことです。

しかし日本ではまだまだ予防歯科は浸透していません。 日本人の多くの方が「歯医者に行くのは歯が痛くなってからでいいや」と考えているからです。 しかし歯の健康を維持するには治療はもちろん予防も重視しなければいけません。 そこで当院では来院される患者様の歯の健康を考えて、“治療”終了後の“予防(定期検診など)”をお勧めしています。

子供の予防歯科

歯磨きする女の子

子どもの虫歯予防は、歯科医院による定期的な検診が大変有効であると言われています。 虫歯の原因や進行、お口の状態、食生活などを考えた予防を行うことで、虫歯を予防することができるのです。

当院ではフッ素塗布などの予防治療のほか、お子様の歯磨きの方法、仕上げ磨きの方法、 ご家庭でのフッ素の利用法、虫歯になりにくいお食事とその摂り方なを丁寧にご説明いたします。 また万一虫歯が発生しても、定期的に歯科医院に通っていれば早期発見・早期治療ができるので、 大きなダメージを被ることはありません。

フッ素・シーラント塗布の様子

大人の予防歯科

歯周病の予防や再発防止には、定期的な検診が大変有効です。 定期的な検診を行っている人と行っていない人とでは歯を失う本数が年間10倍近く違うという研究もあります。 当院では歯周検査でお口の状態を正確に調べ、 熟練した歯科衛生士によるPMTCで歯石やプラークなどのバイオフィルムを確実に除去します。 また、歯並びなどのお口の状態に合わせた歯磨きができているか確認することも大切です。

ダイアグノデントで精度の高い治療を

ダイアグノデント

むさし歯科医院ではどんな小さな虫歯も逃さず患者様の口腔内を健康に保つため、レーザーを利用した最新の虫歯診断装置を採用しています。歯にレーザーを当てその反射を解析し、数値と音色に変換して虫歯を発見します。従来の方法(視診やX線など)では見つけられなかった小さな虫歯も、ダイアグノデントなら発見できるので安心です。

虫歯治療で大事なのは早期発見・早期治療

虫歯はごく一部のものを除き自然回復することはありません。どんどんと健康な歯を蝕んでいく、恐ろしい病気なのです。そこで健康な歯を守るために重要なのが早期発見・早期治療。ですが、従来はあまりに小さな虫歯は発見できないという状態にありました。その問題を克服できるのがダイアグノデントです。肉眼では確認できないほど小さな虫歯も発見できるので、初期のうちにしっかりと治療できるのです。

メールでのお問い合わせはこちらから
日曜診療日など最新のお知らせはこちらから
スタッフ募集中。詳しくはこちらから
メディモ
ページ最上部へ